九州を“つなげる”エネルギーパートナー

九州を“つなげる”
エネルギーパートナー

私たちは再生可能エネルギーのプロフェッショナルとして、
各事業者様と一体になってお客様のニーズに応えます。

エネルギーをマネジメントすることで、企業の活性化に繋がり、
さらには地域や人々の生活までつないでいきます。

九州をつなげる、
エネルギーマネジメントパートナー、toQto

toQtoが実現したい 3つのつながり

  1. 01

    住宅、自動車、IOT家電など再生可能エネルギーを暮らしの中で最適につなげる

  2. 02

    業界を横断したパートナーシップ。協業・連携によるつながり

  3. 03

    再エネの普及による九州をタフな地域としてつなげる

  • お家の“まるごと”再エネ化
    01

    お家の“まるごと”再エネ化で
    電気をつくる・ためる・つかう

    創エネ、蓄エネ、省エネによるエネルギー循環を最適化することで、経済性・利便性・快適性・安全性・環境性など、暮らしやすくQOLの高い生活が実現します。

  • パッケージ化されたご提案
    02

    業界を横断した協業・連携による
    パッケージ化されたご提案

    住宅・自動車・電化製品など各業界のパートナーとの協業により、お客様に一貫してパッケージ化された再エネ商材・サービスの提案が可能になります。

  • お客様と各事業者様のつながりをさらに強く
    03

    お客様と各事業者様の
    つながりをさらに強く

    各事業者様のサービスが活性化することで、よりお客様のニーズに応えるサービスが可能になり、これまで以上に各事業者様とお客様の関係性が深まります。

BRAND NAMING/LOGO MARK

Q(九州)はクライアントのエネルギーに対するクエスチョン(課題)を常に解決していく意味を表し、シルエット内の平行四辺形をしたモチーフは抽象的な握手をイメージしています。
黄色から赤のグラデーションは頼もしいパートナーとして強いパワーを感じさせます。

タフな地域コミュニティを
つくる

LIFECO-リフェコ-はtoQtoの一括運営管理会社です。タフな地域コミュニティをつくることは、持続可能な自立した地域コミュニティを構築することです。
豊かな自然を育み、人々の暮らしを未来へつなぎ、安心して住み続けられる地域コミュニティをつくることになります。私たちは「再生可能エネルギーの地産地消」の実現を目指しています。まずは地域コミュニティにおける建物単位での再生可能エネルギーの普及が不可欠ですが、建物単位では必要な電力を常にまかなうことが困難です。
地域コミュニティ内で電力を融通しあい、地域コミュニティ単位でエネルギーの地産地消率を高めることで同時同量を実現することが可能となります。

  • 建物単位で増やす

    建物単位で増やす

  • 建物同士をつなげる

    建物同士をつなげる

  • 地域全体へ広げる

    地域全体へ広げる

お問い合わせ